Xperia Z5(docomo:SO-01H)画面割れ修理

 Z5画面割れした画像
XperiaZ5はXperia Z4の後継機で、Z4よりもCPUの発熱の問題を改善して出されたモデルです。
また、Xperiaシリーズでは初めての指紋認証搭載モデルです。
多くの方が利用していますが、そのため修理依頼も多くいただいています。
製品番号は、E6603、E6653、E6633、E6683、SO-01H、SOV32、501SOと多くの販売元があります。
製造番号が違ってもXperia Z5であることに変わりはありませんので、修理のご相談をいただければ幸いです。
それでは、SMARTFIXでどのように分解し、修理しているのかをご覧ください。

Xperia Z5の修理内容一覧

  • ガラス+液晶交換修理
  • イヤホンジャック交換修理
  • 充電コネクタ修理
  • 電源ボタン修理
  • 音量ボタン修理
  • イヤースピーカー修理
  • リアカメラ交換修理
  • インカメラ交換修理

液晶交換修理レポート・分解工程

今回ご依頼頂いたXperiaZ5はおそらく右上の部分から落とされたようです。
右上部分から亀裂が中心部分の方まで入ってしまっています。お預かりした時からタッチが全く効かない状態でした。

これを「タッチ切れ」と言います。
タッチが効かなくなる理由は、タッチセンサーをガラス面に搭載しているからです。
感度をよくするためではあるものの、ガラスが割れてしまうとタッチセンサーも割れてしまい、
タッチ不良を起こしてしまうのです。
こちらはフロントディスプレイを交換することでよくなります。
それではXperia Z5の修理、分解工程をご紹介したいと思います。

①電源をオフにする

まず修理を行う前に必ず行う作業がございます。
基本的なことですが、電源を切ることです。
電源が入っている状態で修理を行うと、
メイン基盤(スマホの心臓部)がショートしてしまう恐れがあるからです。
そのリスクをなくすために必ず行っております。

②背面パネルを外す

Xperiaシリーズのほとんどが背面にガラスパネルが付いているので、それを外していきます。
もちろん、背面パネルもガラスで出来ているので、割らないように慎重に外していきます。
Xperia Z5の背面パネルを外した状態

外すと基盤、バッテリー、カメラ等などのパーツが見えるようになります。
Z4までは基盤を外さなくても画面割れ修理を行うことができたのですが、
Z5からディスプレイの端子部分が基盤の下に取り付けられているので、
基盤を含めてほとんどのパーツを外さなければならなくなりました。
実は修理の手間も増えていてめんどくさい作業になっています。

③バッテリーとサイドスイッチの取り外し

この工程ではまずはバッテリーから外します。
その次に左側面に付いているスイッチケーブルを外していきます。

注意点!指紋認証パーツは丁寧に

Z5からスイッチケーブル付近に指紋認証を搭載したので、
こちらを外す際は指紋認証を傷つけないように慎重に外していきます。
指紋認証を壊してしまうと二度と使用できなくなってしまいます!
このパーツと基盤はセキュリティの関係上紐づけされているからです。
違うパーツをつけると、基盤が違う指紋認証のパーツを付けたと読み込み、

そのパーツを拒否してしまうんです。

エクスペリアZ5のスイッチケーブル、バッテリー

④カメラ等の取り外し

スイッチケーブルとバッテリーの取り外しが終わったので、ここからメイン基盤を取り外してゆきたいところですが、その前にリアカメラ、フロントカメラ、ネジ等を外してゆきます。

カメラ等の取り外し

全て外し終わったので、基盤を取り外しました。

メイン基盤の右側の部分は非常に細いので、慎重に外します。
これでフロントディスプレイ交換の準備は完了です。

注意点!ガラス割れでのケガ

ここから割れたディスプレイを剝がし始めます。
このときの注意点はとにかく割れたガラスで怪我をしないことです。
そして剝がし終わると・・・

Xperia Z5画面割れ修理工程その4

こんな風に損傷した液晶を取り外すことができました。

以上が分解工程です。ご自身で分解される際にも参考になれば幸いです。
パーツの販売も行なっていますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

この後は、新しいディスプレイをフレームにしっかり接着をし、
メイン基盤やパーツを元通りに取り付ければ修理完了です。

修理完了!

SONY Xperia Z5画面割れ修理完了画像

新しいディスプレイを付けたので当たり前なのですが、
先ほどまであった亀裂はなくなり、見た目新品同様になりました。
もちろん見た目だけでなく、タッチセンサーも元通りに復旧致しました。

作業時間は接着の時間も含めますと3時間ほどで完了しました。
お客様にも丁度修理が完了した時刻にお渡しすることができました。

XperiaZ5バッテリー交換方法・分解工程

Xperia Z5のバッテリー交換をご希望のお客様からご来店にてご依頼を頂きました!
バッテリーの減りが早く1日持たないとのことでした。
バッテリーの寿命は使用方法にもよりますが、約1年半~2年と言われています。
こちらの端末も発売されて既に2年以上が経過していますので、バッテリーが劣化していてもおかしくありません。
SMARTFIXでは、バッテリー交換を最短1時間で対応しております。
今回のお客様もお預かりから約1時間でお返しいたしました。

それではここから簡単ではございますが、バッテリー交換修理の工程をご紹介させていただきます。
まずは背面パネルを剥がします。
剝がす際は薄いヘラ等を使用して本体と背面パネルの間に入れて、ヘラをスライドさせながら剥がします。
剥がし終わったのがこちらです。

エクスペリアゼットファイブから背面パネル分解

赤く囲ってあるのがバッテリーです。
こちらを外して交換すればいいのですが、バッテリーは特殊の両面テープで固定されているので、両面テープを剥がします。
剥がし方は慎重に引っ張ることです。
剝がしている風景がこちらです。

エクスペリアゼットファイブのバッテリーシール剥がし

慎重に引っ張らないと両面テープが切れてしまい、バッテリーを取り外すのに時間がかかってしまいます。
両面テープをきれいに剥がし終わり、バッテリーを取り外した写真がこちらです。

エクスペリアゼットファイブとSONY製バッテリー

ここに新しいバッテリーを装着します。
弊社が使用するバッテリーは定格の容量が入った新品のバッテリーです。
修理前に容量をしっかり測った新品のバッテリーしか提供しておりませんので、ご安心ください。
バッテリーを装着したあと先ほど剥がした背面パネルを元に戻します。
背面パネルを元に戻したら本体の電源を入れ、動作確認を行います。

エクスペリアZ5バッテリー交換完了

動作確認が完了したら修理完了です。

修理料金と時間

画面交換修理:16800円(2018年8月)
バッテリー交換修理:8000円(2018年8月)
修理時間:それぞれ3時間

製品スペック

項目 詳細
発売日 2015年10月
OS Google Android 5.1
画面サイズ 5.2インチ
端末サイズ 146×72×7.3 mm
電池容量 2,900mAh
GPU Adreno 430
ストレージ 32GB
RAM 3GB
SIMのサイズ nano-SIM
SIMトレイの有無 あり
重さ 154g
画面解像度 1,280×720px
カメラ画素数 約2300万画素
充電端子 USB Type-B
おサイフケータイ
ワンセグ
防水仕様
テザリング
NFC
防水・防塵 IPX5/8・IP6X

さらに詳しい情報はSONYのホームページをご覧ください。→詳しくはこちら

Xperia Z5修理料金表

修理箇所をクリックして頂ければネットでご依頼いただけますので、ぜひご利用ください。

修理箇所 料金 所要時間(ご来店の場合)
ガラス割れ・液晶交換修理 16,800円 1~3時間
バッテリー交換 8,000円 1~3時間
電源・音量ボタン修理 14,800円 1~3時間
充電コネクター修理 8,000円 1~3時間
水没復旧 成功報酬制 1営業日~
メインカメラ(背面)修理 8,000円 1~3時間
フロントカメラ(前面)修理 8,000円 1~3時間
マイク修理 8,000円 1~3時間
イヤスピーカー修理 8,000円 1~3時間
スピーカー修理 8,000円 1~3時間
バイブレーター修理 14,800円 1~3時間
イヤホンジャック修理 9,800円 1~3時間
起動しない 4,000円~ 1営業日~

また、その他のエクスペリアの修理料金一覧はこちらをご覧ください。詳しくはこちら

お電話でも修理を承っておりますので、下記のお電話番号にお気軽にお問い合わせください。
東京都 神田店:070-6405-5456
千葉県 船橋店:070-6482-1724
長野県 岡谷店:070-6512-4347
埼玉県 越谷店:平日0266-55-7570(ドスパラ宅配修理センター直通)
土日048-930-7157

au,softbank等のキャリア修理との違い

au,softbank,docomoと言ったキャリアに修理を出してしまうとお時間もかかりますし、返ってきてからもすぐに使用することができません。
大きい企業になると個人情報の漏洩の観点からもデータをすべて消去するようになっています。

PCやクラウド上にバックアップを取ってあれば、そこから復元をすれば使用できるようになりますが、データを取っていなかった場合、
本体としては起動しますが、データがなければ使用できないのと同じことになってしまいます。
特にXperiaシリーズはガラスが割れてしまうとタッチも効かなくなってしまうことが多いのでデータをPC等に移行できなくなってしまいます。
それだとキャリアに修理に出しづらいですね。。
ですが、私たちSMARTFIXにお任せいただければ、データが消えることはございません。
データはそのままになりますので、修理後からすぐにご使用いただけます。

お客様の声

「お店が秋葉原から近かったので直接伺わせて頂きました。少なくとも1日は修理にかかると覚悟をしていたところ、3時間ほどで修理が完了してよかったです。ありがとうございました。」

修理後記

今回は秋葉原にお勤めのお客様からご来店でご依頼を頂きました。
ご来店を頂いた場合、Xperia Z5の画面割れ修理ですと最短3時間ほどで修理が完了致します。
ですので、お預かりをしてその日のうちにお返しができますので、すぐ使用できます。
お客様もエクスペリア Z5を仕事でも使用していて、どうしてもデータが消えてしまうのは困るということでした。
ご利用いただきありがとうございました。

私たちSMARTFIXでは画面割れ修理はもちろんのこと、バッテリー不良やコネクタ不良等の修理も承っております。
特にエクスペリアZ5は発売してから1年以上経ちますので、そろそろバッテリーが劣化してくる時期にあります。
バッテリー交換のみはもちろんのこと、ディスプレイ交換とのセット場合、最大2,000円のセット割引も適用されますので、この機会にぜひご利用ください。

XperiaZ5を自分で修理したら安い

「XperiaZ5のフロントパネルにひびが入ってしまい、自力で修理をしたいのですが、 アマゾン等で交換用パネルをさがしてみたのですが、強化ガラス製ではなく、普通のガラス製のものしか見当たらなかったため、 こちらのサイトにて交換方法を見ていた際に、パーツの販売もしていらっしゃるということで、問い合わせをさせていただきました。 パーツ(フロントパネル)一つのお値段を教えていただくことはできますでしょうか。 よろしくお願いいたします。」というお問い合わせをいただきました。
SMARTFIXではプロ使用のパーツの販売も行っています。
Sony XPERIA Z5 修理用 フロントディスプレイガラス+液晶(LCD)+タッチパネル
こちらからご購入してください。

全国送料無料宅配修理サービス

遠方でご来店ができないお客様はぜひ宅配修理をご利用ください。
料金は来店と同じ金額で承っております。
全国送料無料!ご希望のお客様には無料で梱包資材も発送させていただいております。
修理をご検討されている方はぜひ下記のリンクをご覧ください。
宅配修理専用ページ

SMARTFIXはXperia(Xperia Z3)修理業者初の総務省認定の登録修理業者です。
現在でも弊社を合わせて2社しかございません。(2017年10月18日現在)
技術力はもちろんのこと、国からも認められた修理業者ですので、お困りのお客様はぜひSMARTFIXへ!

もちろんXperiaシリーズ以外に、Nexusシリーズや、もちろんiPhoneの修理もご好評を頂いております。
スマホを壊してしまい、お困りのお客様がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社のホームページよりお問い合わせください。
SMARTFIXホームページ

この記事は2017年2月に書いた修理レポートに追記をしたものです。