画面割れスマホ修理、データは消える?au/ドコモ/softbankに修理に出す前に

XperiaZ5ガラス割れ画像

XperiaZ5ガラス割れ

スマホが壊れてまず一番気になるのが中身の大切なデータが消えてしまうのかそれとも取り出せるのかどうかですよね。

写真、電話帳、LINEなどのメッセージングアプリのトーク履歴、ゲームのセーブデータ、メモ帳…

大切なこれらのデータが取り出せるかどうかでキャリア(au,docomo,softbank等)の修理に出すのかどうか、それともいっそデータが無くなるのなら買い換えてしまおうか、なんて人もたくさんいると思います。

 

「データって消えるの?」そんな風に心配している方々に朗報です。

 

スマホのデータは基本的に本体が粉々になっている場合を除いて消えて丸々なくなってしまうことはほとんどありません。

つまり、初期化をせずに修理すれば多くの場合取り出せるのです。

 

データを残したまま修理ができる?


修理に出せば必ず初期化されてしまうんじゃないの?とお思いの多くの方がどうしてそう思い込んでしまっているのか。

確かにメーカーやドコモ、au、ソフトバンクに修理に出すと必ず初期化されてしまうので、そうお考えの方も多くいらっしゃいます。

しかし、初期化せずに修理を受け付けてくれる場合も巷にはあるのです。

 

それはメーカー以外のAndroidスマホ修理業者に頼むことです。

こういった業者は基本的に内部のデータに触れることなく修理をするので修理後にデータが消えてしまうということはほぼありません。

また、万が一修理ができない場合でも基盤から直接データだけを取り出すサービスをやっているお店もあります。

もちろん私達SMARTFIXもデータ復旧という形でやっております。

 

キャリアやメーカー修理に出す場合


逆に、メーカーやドコモ、au、ソフトバンクに修理に出すと必ず初期化されてデータが消えてしまいます。

そしてデータだけでも取り出したいという要望に応えてくれることはありません。

そういったサービスは用意されていないのです。

これは各キャリアの保証に入っている場合でも同じです。

毎月料金を払っていざというときに備えていたとしても残念ながらデータに関しては何も用意されていないのです。。

日頃からご自身でバックアップを取ってもらうことが必須になっています。

 

PCやSDカードにバックアップをしていない場合でもデータが残っている場合がある!?


そうは言ってもかつてのケータイと違ってスマホは操作や設定が複雑で機械に強くない人にはバックアップを取ることすら難しく一度もバックアップを取ったこともない人も大勢いるでしょう。

実はそのような方でも一部のデータに限っては自動でバックアップを取って保存されている場合があるのです。

それはクラウドという技術でバックアップされています。

聞いたことくらいなら、という方も多いのではないでしょうか。

iPhoneではiCloud、AndroidスマホではGoogleアカウントというサービス名でバックアップ保存されています。

この中に電話帳やダウンロードしたアプリのリストデータが残っている場合があるのです。

ただし、残念ながら過度な期待は禁物です。厳密にはアプリの中身のデータは残っていません。

LINEのトーク履歴やゲームのセーブデータなどはクラウドバックアップの対象外でどんなアプリをダウンロードしたかというあくまで履歴でしか保存されていないのです。

電話帳に関しても本来は自動バックアップの対象なのですが、購入時に店員さんが自分のキャリアの有料バックアップサービスを勧めることが多く、そちらを断った場合自動設定をしてくれていない場合が多いのです。

また、それぞれのアカウントとパスワードを忘れていた場合にも、これらのデータをクラウドから取り出すことはできません。

もしこれらの設定に心当たりがあればもしかしたらデータを取り出せるかもしれません。

 

具体的にデータが消えていない症状


しかしながら、やはり大事なデータを確実に取り戻す方法は端末本体を修理して中から引っ張り出す方法です。

ですが、ここまで読んでいただいた方でも、実際問題自分のこんなにひどそうな症状でも本当にデータは消えていないのかといった不安は拭えないでしょう。

そんな方のために具体的にいくつかのケースでデータが残っているのか否かを見てみましょう。

 

以下の症状の場合にはかなりの確率で初期化せずにデータを残したままの状態での修理が可能です。

  1. 画面が割れてしまった(中身が一部見えている含む)
  2. タッチが効かない
  3. 画面・液晶の表示がおかしい(液漏れしたようなあとがある、縦や横にスジが入っている、一部が暗くなっている)
  4. 画面が映らなくなったが、着信音はする、LINEの通知音はする、バイブはなっている、アラームが鳴っている、通知ランプは光っている等動いている気配がある
  5. 前からバッテリーの減りが早かった・調子が悪かったがついに起動しなくなった
  6. 充電器やUSBケーブルを繋いでも充電されない、PCと繋いでも認識されない
  7. OSアップデート中に画面が進まなくなってしまった
  8. 起動しない
  9. フリーズして画面が固まったまま操作が効かない

 

いかがでしょうか?

当店でお客様からのお問合せが多いものを並べてみましたが、多くのお客様の症状に該当するのではないでしょうか?

ここには書ききれなかったですが、他にもデータを残したままの修理が可能な症状というのはたくさんあります。

是非一度お店に問い合わせてみてください。

 

必ずしも100%データが生き残っているわけではない


ただし、残念ながらこういった症状の全てで必ずしもデータが取り出せるというものではありません。

何千という端末の中では、まれに絶妙のバランスで壊れかけていながらなんとか踏みとどまっている基盤(=データが保存されている最重要パーツ)が存在します。

こういった基盤では分解中のわずかな衝撃で残念ながらも壊れてしまうような場面がわずかながら存在します。

当店でもなんとか壊れかけている状態から良い方向にもっていけないかといつも苦心しているのですが、残念ながら救えない端末もあるのが現状です。

 

結論


スマホの修理で大事なデータについてお悩みの方のために長々と書き連ねてきましたが、

 

・ほとんどの場合壊れたスマホの中にデータ自体は眠っている

・民間業者に修理に出せば100%ではないが中身を残したままで修理ができる

・携帯キャリアや製造メーカーに修理を出すと必ずデータは消えてしまう

 

ということですね。

キャリアの保証はあくまで端末本体についての保証なので中身のデータについては対応してもらえないというのが残念ですね。