Apple iPhone5水没修理レポート

本日は、iPhone5の水没復旧修理を承りました。
iPhone5は、A6コアチップを搭載する事によって、前世代のiPhone4SよりCPU及びクラフィック処理スピードが2倍となり、機動面で大幅に機能が強化され話題になりました。
お客様も、当時最先端で高性能なiPhone5を購入され、今日に至るまで長くご愛用になられていた様です。
しかし、台風の中を外出しなくてはいけない予定があり、その時に雨に濡れてしまい気づいたら起動しなくなっていたとの事でした。
夏から秋へと季節が移り変わる今の時期に増加傾向になるケースが、台風や突然の雨での水没です。
ここで、注意点でございますが、Appleや各通信会社の補償等に修理を依頼された場合、内部に保存されたデータは戻ってきません。
何故なら、正規店の水没に対する扱いはデータ復旧ではないので、本体交換しか対応してもらえません。
修理に出した機種は、初期化された状態の新品の機種へと交換されます。
バックアップを取っていないデータがある場合は、諦めざるを得ない結果となってしまいます。
今回ご依頼の、お客様もバックアップを取っていないデータがあり、そのデータを失いたく無いと言う希望を持っておられ、水没修理ができる修理店を探しておられました。
今回ご依頼いただけたのは弊社のホームページ及び当ブログから、技術の高さと豊富な経験と知識に信頼を頂けたからと言って戴けました。
今回も、水没復旧の作業内容をご紹介しながら、修理レポートを行います。
水没修理は技術力に左右される分野の修理で御座いますので、修理依頼のご参考になれば幸いで御座います。
では、水没してしまったiPhone5を分解致します。

iPhone5水没修理①

弊社では上の画像の様に、まず最初にロジックボード上(基盤)の徹底洗浄の為に、本体からロジックボードを取り外します。
では、赤丸内をご覧ください。
今回の水没原因となった雨水による水滴が確認できます。
この事からも、水が奥まで侵入したことが分かります。
さて、続いてロジックボード上の洗浄を行うのですが、ここで問題点が御座います。
画像右の黄色い四角で囲まれた部分をご覧下さい。
銀色のプレートが確認出来ます。
このプレートは、半田で溶接されていて、ロジックボード上の重要なチップやメモリを保護しています。
このプレートを取るには、非常に繊細な技術と経験が無くては、上手く剥離出来ない箇所となり、修理上のリスクが非常に高い事から、多くの修理業者では、このプレートを外さずに簡易的な洗浄しか行わない場合が御座います。
しかし、iPhoneを水没から復旧させる為には、こう言った保護プレートを外し、細部まで徹底的に洗浄し、電流の正常な流れを阻害している錆や腐食等を取り除く必要が御座います。
その為、弊社では豊富な経験と高い技術を活かし、保護プレートを取り外し、ロジックボード上の徹底洗浄を致します。
では、プレート剥離した様子もご覧下さい。

iPhone5水没修理②

こちらが保護プレート下のロジックボードとなります。
無数にチップやコンデンサーが敷き詰められている事が、確認出来ます。
この砂粒の様な、チップやコンデンサーが一つ一つ重要な役割を担っていて、プレートを剥離する工程で傷付けたりズラしてしまうと、正常な機能を果たせずに起動に至らなくなってしまいます。
故に、的確な技術力を要す作業となり、多くの修理業者が敬遠する工程であります。
では、黄色い丸に注目して下さい。
この部分の錆や腐食が激しい事が確認出来ます。
これは、本来は保護プレートの下に位置していますので、保護プレートを取り外さなくては、非常に腐食具合が深刻なのにも関わらず、手をつける事が出来ません。
水没の多くは、こう言った奥深くの場所で、阻害物質が生成されています。
プレートを外す工程が如何に難解で尚且つ、重要だと言う事が理解していただけたかと思います。
では、腐食具合の深刻な場所を重点的に徹底洗浄を致します。
Iさて、Phoneのロジックボードは両面にチップが付いております。
もう一面の方も、同様に洗浄を行います。

iPhone5水没修理③

こちらも黄色い四角に注目して下さい。
今度は2箇所の保護プレートが確認出来ます。
この保護プレートも同様に剥離して洗浄を行います。
手順としては基本的に同じで御座いますが、こちらのプレートは2箇所ある事と、保護プレートの面積が小さい為、より精度が求められる部分となります。
では、慎重に剥離致します。

iPhone5水没修理④

この面にも、無数のチップやコンデンサーが確認出来ます。
では、黄色い丸の中に注目下さい。
こちらも、この部分の腐食が激しい事が確認出来ます。
この部分も、本来保護プレート下に位置する場所なので、やはり保護プレートを取り外さなくては洗浄不可能な場所で御座います。
ロジックボート上の腐食を徹底的に洗浄する事で、基盤がショート等の決定的な損傷を負っていなかった場合、再び復旧する可能性が高まります。
では、復旧結果をご覧ください。

iPhone5水没修理⑤

ご覧の様に、今回は徹底的な洗浄と水没により破損してしまったパーツを交換する事によって、再び本体として起動致しました。
この状態まで、復旧させる事ができれば、後はお客様自身で好きなデータをバックアップする事が可能で御座います。
また、今回は本体内部の水滴が乾かない内に、お持ち込み頂いたので、錆や腐食の進行がまだ進んでいなく、本体復旧までクリーニング及びパーツ交換で復旧致しました。
お客様からも、大切なデータが沢山あったので、復旧が出来て本当に嬉しいと、喜んでおられました。
※本体復旧しても、水没した端末は非常に不安定なので、必ずバックアップを取って使用してください。
以上で、水没復旧修理は完了でございます。
弊社は、iPhone以外にも、XperiaやNexusの水没修理にも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

水没修理をご検討中のお客様へ

SMARTFIXではこれまでに数多くの水没修理を行い、データ復旧をさせていただきました。
他の業者さんではできない高度な技術を用いて作業を行っております。
SMARTFIXは成功報酬制(海水没、他店舗処置済みは除く)で水没修理を行っております。
復旧しなかった場合には無料にてお返ししておりますので、お困りのお客様はぜひSMARTFIXの水没修理をご利用ください。
SMARTFIX水没修理ページ

 

WEFIX船橋店

この度SMARTFIXは千葉県船橋市に新店舗が立ち上がりました!
スマートフォン修理はもちろんのこと、PC修理も行っております。
PC修理歴10年以上のエンジニアが修理に対応いたしますので、技術力は申し分ありません。
PCのデータ復旧やキーボード修理など多岐にわたって対応しておりますので、パソコンでトラブルを抱えているお客様はぜひご利用ください!
WEFIX公式ページ

 

安心のiPhone/iPad/Nexus/Xperia/macbook 修理のSMARTFIX
画面割れ・バッテリー交換・水没復旧・iPad修理
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4?2?1  新商日本橋ビル5F
修理受付:070-6405-5456
SMARTFIXホームページはこちら